「ラザロよ、出て来なさい。」(礼拝メッセージ2018/04/22)

イエスは目を上げて言われた。「父よ、わたしの願いを聞いて下さったことを感謝します。
あなたはいつでもわたしの願いを聞いて下さると、わたしは知っておりましたが、周りにいる人たちのために、こう申し上げました。あなたがわたしを遣わされたことを、彼らが信じるようになるために。」
そう言ってから、イエスは大声で叫ばれた。「ラザロよ、出て来なさい。」  ヨハネ11:41~43

ヨハネはイエス様の8つの奇蹟を記しています。最初はカナの結婚式でのぶどう酒の奇蹟です。ラザロの復活は7番目の奇蹟です。

1.イエス様の働き

イエスはガリラヤ全域を巡って会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、民の中のあらゆる病、あらゆるわずらいを癒された。マタイ4:23(マタイ11:5)

1)会堂での教育-弟子訓練

2)福音伝道-罪からの救い

3)病の癒やし-あかしの奇蹟(使徒2:22,43)

2.奇蹟(しるし)の目的

1)神様の栄光のため

イエスは言われた。「この病気は死で終わるものではなく、神の栄光のためのものです。それによって神の子が栄光を受けることになります。」 ヨハネ11:4(9:3)

2)イエス様のことばの真実さを裏付ける

わたしが父のうちにいて、父がわたしのうちにおられると、わたしが言うのを信じなさい。信じられないのなら、わざのゆえに信じなさい。  ヨハネ 14:11

3)イエス様に対する信頼を新たにする

マリアのところに来ていて、イエスがなさったことを見たユダヤ人の多くが、イエスを信じた。ヨハネ11:45(15,27,42)

3.イエス様のご命令

1)大宣教命令

弟子たちは出て行って、いたるところで福音を宣べ伝えた。主は彼らとともに働き、みことばを、それに伴うしるしをもって、確かなものとされた。] マルコ 16:20(16:15~20)

2)お互いに祈り合う

ですから、あなたがたは癒されるために、互いに罪を言い表わし、互いのために祈りなさい。正しい人の祈りは、働くと大きな力があります。 ヤコブ5:16(13~18)