「イエス様につぎ木されるなら」(礼拝メッセージ2019/01/06)

もしもだれかがキリスト〈メシヤ〉にある〈つぎ木される〉なら、その人は〈全く新しい被造物〉一つの新しい創造なのです。古いもの〈従来の道徳的また霊的状態〉はすでに過ぎ去ったのです。ごらんなさい、新鮮な〈新しい〉ものが来ました。Ⅱコリント 5:17(詳訳)

世界中で2019年・新しい年を迎えました。
聖書は、私たちがイエス様によって「古い過去は過ぎ去って全く新たに創造された者である」と教えてくれます。

1.キリストのうちにある

「キリストのうちにある」とは、以下の意味です。

①キリストを信じる者(現代訳)
②キリストにつぎ木される(詳訳)
③キリストの贖罪にあずかった者(新聖書注解)

2.古いものはすでに過ぎ去って新しくなりました

このことばは、神様の新しい創造を現わしています。

「過ぎ去って」(不定過去)一度限り
「新しくなりました」(完了形)その結果は継続している。

自分に失望したとしても、神様が私たちに成して下さった「贖罪による過去の清算と新しい創造」を否定することはできません。それを否定することは、神様を偽り者とし、自分の意見を正しいとすることだからです。肉にしたがって、イエス様や自分を知ることは間違いです。

ですから、私たちは今後、肉にしたがって人を知ろうとはしません。かつては肉にしたがってキリストを知っていたとしても、今はもうそのような知り方はしません。Ⅱコリント5:16

3.日々新たにされている

ですから、私たちは落胆しません。たとえ私たちの外なる人は衰えても、内なる人は日々新たにされています。  Ⅱコリント 4:16

反対に「キリストのうちにないなら」古いままです。しかし、新しくされた信仰者は、隣人と神様との和解の務めを目標とする者です。

いっさいの事は神から〔出る〕のであって、その〔神〕は、イエスキリストによって、私たちをご自身と和解させ〈私たちを愛の中に受け入れ、ご自身との調和の中にはいらせ〉、そして〈私たちが、言葉と行ないをもって、他の人々を神と和合させることを私たちの目標とするように〉私たちに和解の役目をお授けになったかたです。Ⅱコリント5:18(詳訳)

「本当の意味でわたしに頼るというのは、ただ単に、自分がすると決めたことを祝してください、と願うことではない。
心を開いてわたしのもとに来て、”どうぞ、私の中にあなたの願いを植えつけてください”と求めることだ。」
『わたしは決してあなたをひとりにしない』(サラ・ヤング著)