「柔和で穏やかな霊」(礼拝メッセージ2019/01/27)

あなたがたの飾りは、髪を編んだり金の飾りを付けたり、服を着飾ったりする外面的なものであってはいけません。むしろ、柔和で穏やかな霊という朽ちることのないものを持つ、心の中の隠れた人を飾りとしなさい。それこそ、神の御前で価値あるものです。 Ⅰペテロ 3:3,4

みことばは、私たちが身に付けるべきものは外面的なものではなく、内面的なものであることを教えています。

1.外面的なもの

外面的なものは、人々の目に付きやすく人々の賞賛を受けやすいものですが、それらは人間的であり一時的なものです。私たちは、それらがあれば本当の自分自身をカモフラージュして体裁を保てると安易に考え、それらを求めることに熱心になってしまいます。しかし、外面で内面を変えることはできません。

彼らがしている行いはすべて人に見せるためです。彼らは聖句を入れる小箱(経札)を大きくしたり、衣の房を長くしたりするのです。   マタイ 23:5

2.内面的なもの

内面的なものである「柔和で穏やかな霊」は、一見では見えませんが、朽ちることがなく、神様が価値あると認めて下さるものです。
私たちは、イエス様の救いによって内面から新しくされましたが、更に日々、信仰面・人格面で新しくされましょう。

同じように女たちも、つつましい身なりで、控えめに慎み深く身を飾り、はでな髪型や、金や真珠や高価な衣服ではなく、神を敬うと言っている女たちにふさわしく、良い行いで自分を飾りなさい。女は、よく従う心をもって静かに学びなさい。 Ⅰテモテ 2:9~11

①柔和(態度や振る舞いに険がなく落ち着きのあるさま。⇔険悪)
私たちの主イエス様は、柔和な方です(マタイ21:5)。私たちは、そのイエス様から愛と恵みと憐れみと赦しを与えられました。

しかし、神の人よ。あなたはこれらのことを避け、義と敬虔と信仰、愛と忍耐と柔和を追い求めなさい。Ⅰテモテ 6:11

②信仰
私たちの人生、生活、思考、あらゆる面で神様に信仰を置いた生き方。

神に望みを置いた女の人たちも、Ⅰペテロ 3:5

③服従
神様および神様の立てた秩序に従うことです。

そのように自分を飾って、夫に従ったのです。Ⅰペテロ 3:5

3.求めるべきもの
私たちが生活の中で求めるべきものは、自分の評判を高めるための外面ではなく、神様の前に価値のあるもの、永遠につながるもの、神様に喜ばれるものです。それらを求めると、それに加えて様々な祝福が与えられます。(夫の救い:Ⅰペテロ 3:1、マタイ6:33)