「サタンの策略」(講壇交換、室蘭聖書教会にて 高石兄)

私たちがサタンに乗じられない(欺かれない)ようにするためです。私たちはサタンの策略を知らないわけではありません。 Ⅱコリント 2:11

パウロは、コリント教会の問題(分派、近親相姦、訴訟問題、自由の濫用、礼拝における混乱など)解決のために手紙を送りました。
いつの時代も問題は人の内にある罪の心、サタンの惑わし、みことばへの不従順、神様よりもサタンのことばを信じて従うことにあります。

1.サタンの策略
サタンは、最初から殺人者で嘘つき(ヨハネ8:44)で、クリスチャンとイエス様の御体である教会を破壊しようと昼夜を問わずうろつき回っています(Ⅰペテロ5:8)。サタンはキリストの使徒、光の御使い、義のしもべに変装することもできます(Ⅱコリント11:13~15)。
ジョン・ストットは「日毎の聖書」創世記の項でサタンの3つの巧妙さを指摘しています。
1)神様の真実さを否定(創世記 3:1)―「あなたは死にません」
2)神様の善を否定(創世記 3:1~5)―禁止事項を魅力的と思わせる
3)神様の「他者性」を否定(創世記 3:5,6)―「神のようになれる」

2.策略に陥っている人
サタンは今日でも同じ方法によって、私たちをだまそうとしています。それは、神様のおことばである聖書を信じないで、サタンのことばを信じ、聖書の命令に従わないで、禁じられていることを行わせることです。
教会の霊的な秩序、みことば、教会の集まり、祈り、献金、伝道、訓練、兄弟姉妹を大切にせずに、自分中心の考えで行動してしまう人は、だまされている人です。それは、実によって判断することができます。

肉のわざは明らかです。すなわち、淫らな行い、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、ねたみ、泥酔、遊興、そういった類のものです。ガラテヤ 5:19~21

御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。ガラテヤ 5:22,23

3.策略に陥らないために―健全な信仰

主にあって、その大能の力によって強められなさい。悪魔の策略に対して堅く立つことができるように、神のすべての武具を身に着けなさい。・・・すべての上に、信仰の盾を取りなさい。エペソ 6:10,11,16

ですから、神に従い、悪魔に対抗しなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げ去ります。神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。ヤコブ 4:7,8

私たちは、自分では霊的な世界で戦う力を持っていません。しかし、よみがえられた勝利の主イエス様は、私たちに復活の力と勝利と神様の武具を与えて下さいました。悪魔の働きでさえすべて、神様の御手の中にあります。みことばに従う私たちは、イエス様と兄弟姉妹に仕える心を持って、喜び、感謝しつつ歩むことができます。世ではなく神様を愛し、へりくだり、兄弟姉妹の悪口を言わない者は、恵みを受けます。(ヤコブ4章)