「イエス様を礼拝した博士たち」(礼拝メッセージ2019/12/15)

その星を見て、彼らはこの上もなく喜んだ。それから家に入り、母マリアとともにいる幼子を見、ひれ伏して礼拝した。そして宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。 マタイ 2:10,11

クリスマスには、み使いからイエス様の誕生を知らされて駆け付けた羊飼いたちと共に、星に導かれた東の国の3人の博士が、イエス様に贈り物をしたことが知られています。しかし、聖書を見ると誤解も多いようです。

1.東の国の博士たち
①博士たちが礼拝したイエス様は、飼葉おけで寝ていた赤ちゃんではな く、8日目の割礼も32日後の献児式も終り(ルカ2:21~38)、2歳までの 間だと考えられる。
②博士たちは、バビロンかさらに東方の国からやって来た学者階級に属 し、聖書の預言に深い見識のあった人たちと考えられる。ダニエルの70 週のメシヤ預言も知っていた可能性がある(ダニエル9:22~27)。
③博士たちは3人ではなく、何十人から何百人の随行者を伴った一団で、 王に謁見できる地位の高い人たちだったと考えられる。博士たちの来訪 はエルサレムで重大な出来事であった。

2.残忍な王ヘロデ
ヘロデは、ベツレヘムとその周辺一帯の二歳以下の男の子をみな殺させた。マタイ 2:16

ヘロデ王は博士たちとは対照的に、自分の王位が脅かされることを恐れ、イエス様を抹殺しようと、罪のない2歳以下の男の子を皆殺しにしました。彼は、ローマ政府の下でユダヤの支配権を獲得し、王位を守るために妻や2人の子供を殺した人物です。(彼の子孫によって、バプテスマのヨハネ、使徒ヤコブが殺されました。)

3.約束のメシヤ
ベツレヘム・エフラテよ。・・・イスラエルを治める者が出る。その出現は昔から、永遠の昔から定まっている。ミカ 5:2
イスラエルが幼いころ、わたしは彼を愛し、エジプトからわたしの子を呼び出した。ホセア 11:1
「ラマで声が聞こえる。嘆きとむせび泣きが、ラケルが泣いている。その子らのゆえに。・・・」エレミヤ 31:15

イエス様は、旧約の聖徒たちが待ち望んでいた救い主です。

結び.イエス様を礼拝しましょう

私たちも東の国の博士たちのようにイエス様を礼拝しましょう。

①神様の救いを待ち望んでいました。
②みことばは必ず成ると信じていました。
③イエス様との出会いを喜びました。
④イエス様の前にひれ伏しました。
⑤大切なもの(宝物)を献げました。
・黄金:王に ・乳香:神に ・没薬:死者に