「主の御思い」(礼拝メッセージ2020/02/09)

ヨナは、BC8世紀のイスラエルの預言者です。神様から敵国アッシリアの首都ニネベに行って、悔い改めの説教をするように命じられました。しかし、ヨナは敵国異教徒の救いを望まず、命令に反して全く逆方向へ船で逃亡しようとします。その途中、海に投げ込まれ、大魚にのみ込まれて陸へと吐き出されます。ついに神様の命令に従ってニネベへ宣教に行き、人々の悔い改めと救いを見ます。彼はその結果に不機嫌となりますが、神様は一本の唐胡麻(とうごま)によって彼を諭します。

1.ヨナの信仰と不満
私は、海と陸を造られた天の神、主を恐れる者です。ヨナ 1:9

1)ヨナの信仰
①神様はあわれみの神様(ヨナ 4:2) ②創造主を恐れる(ヨナ 1:9) ③神様の救いを信じる(ヨナ1:12,17)
④神様への降参と悔い改め(ヨナ2章) ⑤神様への服従(ヨナ3:3)
2)ヨナの行動
①残虐な敵を助けたくないため主に従わない(愛国心)。⇒逃亡
②敵が悔い改めて赦されたのが気にくわない。(ヨナ 4:1~4)
③唐胡麻(とうごま)が枯れたのが気にくわない。(ヨナ 4:6~9)

2.ヨナとイエス様
イエスは答えられた。「悪い、姦淫の時代はしるしを求めますが、しるしは与えられません。ただし預言者ヨナのしるしは別です。ヨナが三日三晩、大魚の腹の中にいたように、人の子も三日三晩、地の中にいるからです。ニネベの人々が、さばきのときにこの時代の人々とともに立って、この時代の人々を罪ありとします。ニネベの人々はヨナの説教で悔い改めたからです。しかし見なさい。ここにヨナにまさるものがあります。」マタイ 12:39~41(ルカ 11:29~32)

イエス様のヨナについての言及。
1)奇蹟はすでに与えられている。ヨナの奇蹟を信じなさい。
2)ヨナの奇蹟にイエス様の十字架の死と葬りと復活を関連づけられた。
3)ヨナより偉大なイエス様の説教によって悔い改めを勧めた。

3.主の御思い

1)船乗りたちの救い。 (ヨナ 1:14~16)
2)ニネベの人々の救い。(ヨナ 3:9,10,4:11)
3)ヨナへの思いやり。 (ヨナ 1:17,2:10,4:6,9 ~11)

主は、あわれみ豊かなお方です。だれひとり滅ぶことを望まず、すべての人の救いを願っておられます。純粋で短気で怒りっぽく反抗的なヨナをやさしく導き、彼の強くて純粋な信仰と大魚の奇蹟を用いられました。
私たちもヨナのように、主の助けをいただき、主の御思いを教えていただいて、主と同じ思いを持ち、イエス様の救いを伝えていきましょう。

・・・あなたがたは自分の敵を愛しなさい。・・・そうすれば、あなたがたの受ける報いは多く、あなたがたは、いと高き方の子どもになります。いと高き方は、恩知らずの者にもあわれみ深いからです。 ルカ 6:27~36