「主のさばきと赦し」(礼拝メッセージ2020/02/02)

オバデヤ書は、エドムの滅亡とイスラエルの回復についての預言です。 エドム人はヤコブ(イスラエル)の兄エサウの子孫で、死海の南東の山岳地帯を占領していました。イスラエルと血縁関係にありながら、BC587バビロンのエルサレム進攻の際に、援軍を出さないどころか、バビロンに味方してエルサレムの略奪に加わりました。神様は、エドムの裏切りと傲慢をさばき、最終的には歴史から完全に滅ぼされました。
対照的に、イスラエル(ユダ)は回復し、領土を広げ、主が王として支配することが預言されています。主のあわれみと赦しがあります。

1.エドム滅亡の預言
おまえの兄弟、ヤコブへの暴虐のために、恥がおまえをおおい、おまえは永遠に断たれる。オバデヤ 10

エドムは、山岳峡谷の絶壁に囲まれた難攻不落の首都である要塞都市セラ(ペトラ)・財力・同盟・英知を誇り、神様に対して高慢になり、神の民イスラエルに敵対していました。しかし、神様は、エドムの高慢を打ち砕き、永遠に断たれると宣告されました。

2.主の報い
おまえは、イスラエルの家のゆずりの地が荒れ果てたことを喜んだが、わたしはおまえに同じようにする。・・・おまえは荒れ果て、エドム全体もそうなる。・・・わたしが主であることを知る。 エゼキエル35:15

神様はエドムの裏切りと暴虐(①ユダの苦難に対する喜び、②財宝の略奪、③避難者への妨害)に対して報いを与えられました。
イエス様も自分の量り方で自分が量り返されると教えられました。

・・アドニ・ベゼクが逃げたので、・・・その両手両足の親指を切り落とした。・・・私がしたとおりに、神は私に報いを返された。士師1:6,7

与えなさい。そうすれば、あなたがたも与えられます。・・あなたがたが量るその秤で、あなたがたも量り返してもらえるからです。ルカ6:37,38

3.主の赦し
神様が私たちの言動に対して、それ相当の報いを与えられるとしたらどうなるでしょうか。きっと私たちは一時も立っていることはできないでしょう。私たちは、隣人(家族、教会の兄弟姉妹、友人・知人等)と神様のあわれみのおかげで生かされています。イエス様の十字架上の姿こそが、神様の私たちに対する愛とあわれみとやさしさの現れです。

・・・神は忍耐をもって、これまで犯されてきた罪を見逃してこられたのです。ローマ 3:23~26(使徒 17:29~31)
・・・キリストは自ら十字架の上で、私たちの罪をその身に負われた。・・・その打ち傷のゆえに、あなたがたは癒された。Ⅰペテロ 2:18~25
(イザヤ 53:1~12、エペソ 2:1~6)

最後の日、主の日に完全なる救いと主の支配が訪れます。

救う者たちは、エサウの山をさばくため、シオンの山に上る。こうして、王国は主のものとなる。オバデヤ 2