「神の武具を身に着けよ」(礼拝メッセージ2020/09/27)


エペソ人への手紙では、偶像の神々から救われた兄弟姉妹に対して、創造主なる真の神様に対する信仰、神様に選ばれた者としての歩み、御霊による一致、信仰による歩みなどについて教えられています。後半は、信仰による歩みを妨害する悪魔の策略に対しての対抗措置が記されています。

1.そもそも何の戦い?
悪魔の策略・・・私たちの格闘は・・・支配、力、この暗闇の世界の支配者たち、また天上にいるもろもろの悪霊に対するものです。ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、・・・エペソ 6:11,12

私たちは皆、目に見える世界と同時に霊の世界にも生きています。自覚のあるなしにかかわらず、日々神の武具が必要な霊の戦いに直面しています。イエス様は十字架の死と復活によって、悪魔(サタン)・悪霊・罪に対して完全なる勝利を得られましたが、悪魔の活動は続いています(エペソ5:8)。悪魔の策略とは、私たちを巧みに主イエス様と信仰から引き離し、罪に引き込むことです。格闘は一対一の戦いを意味しています。

2.神の武具
邪悪な日に際して対抗できるように、また、一切を成し遂げて堅く立つことができるように、神のすべての武具を取りなさい。エペソ 6:13

ことわざ「段取り八分仕事二分」の段取りには道具が含まれます。私たちは霊の戦いに対して、手ぶらや肉の力では戦えません。神様が用意して下さったすべての武具を用いることで、悪魔の策略に対抗できます。

1)防御  ①真理の帯:福音の真理 ②正義の胸当て:信仰による義、 正しい行い ③平和の福音(履物):救い(和解)の福音 ④信仰の大盾: 主とみことば、約束に対する信頼 ⑤救いのかぶと:救いの確信
2)防御兼攻撃 ⑥御霊の剣:みことば ⑦御霊による祈り ⑧賛美

3.心の戦い
蛇が悪巧みによってエバを欺いたように、あなたがたの思いが汚されて、キリストに対する真心と純潔から離れてしまうのではないかと、私は心配しています。Ⅱコリント 11:3(信仰の破船:Ⅰテモテ 1:19 6:21)

悪魔はいきなり私たちを殴っては来ないでしょう。私たちの心の隙間を狙って思いを汚そうとして、神様、主イエス様、みことばに対する不信感、不信仰、不従順を抱かせ、教会、兄弟姉妹への不平不満を煽って、高慢、自己中心、背信、信仰の破船へと誘います。

人々が健全な教に耐えられなくなり、耳ざわりのよい話をしてもらおうとして、自分勝手な好みにまかせて教師たちを寄せ集め、そして、真理から耳をそむけて、作り話の方にそれていく時が来るであろう。Ⅱテモテ4:3,4(口語訳)

私たちの主であるイエス様は十字架の死と復活によって勝利を得られ、信じる私たちにも同様の勝利を与えてくださいました。私たちは勝利者として悪魔(サタン)に機会を与えず(エペソ4:27)、立ち向かい(ヤコブ4:7)、悪魔(サタン)・悪霊・罪を退けることができます。