「御霊の満たし」(礼拝メッセージ2018/05/20)

主イエス様は、私たちの罪のために十字架で死なれ、葬られ、三日目によみがえられました。その後、40日間弟子たちに復活を証しされて天に帰られました。その時イエス様は、弟子たちに「父の約束を待つように、世界中でキリストの証人になるように」と告げられました。(使徒1:4,5,8)

1.ペンテコステ(五旬節)の出来事

イエス様の昇天後、弟子たちが集まって祈っていたところ、聖霊様が一人ひとりに臨み、彼らは人々に外国語で福音を宣べ伝えました。

ユダヤ人もいれば改宗者もいる。またクレタ人とアラビア人もいる。それなのに、あの人たちが、私たちのことばで神の大きなみわざを語るのを聞くとは。」  使徒 2:11

2.聖霊様の働き

聖霊様は、三位一体の第三位格である神様ご自身です。アタナシウス信条に「われらは唯一の神を三位において、三位を一体において礼拝する。しかも位格を混同することなく、本質を分離することなく」とあります。 聖霊様は、私たちを新生させ(テトス3:5)、内住され(Ⅰコリント3:16,6:19)、満たして下さり(エペソ5:18)、私たちを助け、教え、導き、誤りを認めさせ、イエス様を証しされるお方です(ヨハネ14:26)。

3.聖霊様の内住

聖霊様は、私たちがイエス様を救い主として信じた時に、宿って下さいました。そして、いつも慰めと励ましと助けを与えて下さっています。

あなたがたは神の神殿であり、神の御霊があなたがたに宿っておられることを知らないのですか。  Ⅰコリント 3:16(ガラテヤ2:20)

4.聖霊様の満たしを求める

ぶどう酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。むしろ、御霊に満たされなさい。エペソ5:18

自我(肉の思い、罪)に支配されていたかつての私たちは死んで、今は、イエス様が私たちの内に住んで下さっています。しかし、相変わらず肉に属する人のように歩んではいないでしょうか。
聖霊様に「満たされる」とは「支配される」ことを意味します。聖霊様の満たしは、主からのご命令です。主のみことばに従っていなかったことを悔い改め、すべての生活を明け渡し、満たされることを求めましょう。

5.聖霊様に満たされた人は聖霊様の実を結ぶ

聖霊様の満たしを求める人は自我が衰えて、内住されている聖霊様の実(イエス様の人格、福音伝道、賜物)が現われます。

御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。このようなものに反対する律法はありません。    ガラテヤ5:22,23

聖霊様をいただくことは一度ですが、満たされることは継続です。