「何からの救い?」(クリスマス礼拝メッセージ2018/12/23)

あなたたちのために、きょう、ダビデの町に救い主がお生まれになった。そのかたこそ主なるキリスト〈メシヤ〉である。ルカ 2:11(詳訳)

クリスマスは、私たちのためにお生まれになった救い主イエス様のお誕生をお祝いする日です。救い主であるイエス様は、私たちを何から救って下さるのでしょうか。
〔救いとは、ある状況(危険、困難、困窮、苦痛、悪)、束縛や支配などにある者に力を借し、そこから逃れられるように助けること。〕

1.罪からの救い
このかたこそご自分の民をその罪から救われる〔すなわち、彼らが人生の真の目的と目標(神こそそれである)に達せず、またそれを見失うことのないようにされる〕からである。マタイ 1:21(詳訳)

罪とは「的はずれ」という意味ですⅠヨハネ3:4「罪とは律法に違反することです。」とあります。詳訳聖書では「罪を犯す〈罪の生涯を送っている〉者は、だれでも不法を行っているのです。というのは、罪とは〔なんであるかというと〕不法である〔そむいたり、なおざりにしたりすることによって、神の律法を破ること、犯すことであり、神の命令とみこころによって制約されず、また規制もされないことである〕からです。」
罪とは、私たちが神様から与えられた本当の目的・目標を見失った人生、聖書によって命じられていることに制約されず、自分勝手な生涯を送ることです。イエス様はそこから私たちを救い出して下さいます。
罪には刑罰が伴います。

2.束縛からの救い
私たちは「サタン、悪霊、罪、自我、欲」に支配されていました。

私たちもみな、・・・かつては自分の肉の欲のままに生き、肉と心の望むことを行ない、ほかの人たちと同じように、生まれながらに御怒りを受けるべき子らでした。 エペソ 2:3

しかし、イエス様はその支配を打ち破り、解放して下さいました。

恵みもまた義によって支配して、私たちの主イエス・キリストにより永遠の命に導くためなのです。ローマ 5:21

3.先祖伝来のむなしい生き方からの救い
私たちの人生は、だれでもたった一度しかありません。決して生まれ変わることはありません。その人生が空虚で意味のないものであったら、どんなに寂しいことでしょうか。イエス様は人生の目的と結果を明確にし、神様に喜ばれる充実した人生を与えてくださいます。

あなたがたが先祖伝来のむなしい生き方から贖い出されたのは、・・・キリストの、尊い血によったのです。Ⅰペテロ 1:18,19