「欲→罪→死→恵み」(礼拝メッセージ2018/03/17)

そうではなく、だれでも自分自身の悪い欲望〈情欲、肉欲〉に引きずられ、だまされる〈誘い出される〉とき、誘惑されるのです。そして、悪い欲望が身ごもると、罪を生み出し、罪は成熟して死をもたらすのです。ヤコブ 1:14,15(詳訳)

向上しよう、主に従って主を喜ばせよう」という欲求は、良いものをもたらしますが、悪い欲望は罪を生み出し、結果的に死をもたらします。

1.自分の欲に引かれる

あなたがたは、欲しても自分のものにならないと、人殺しをします。熱望しても手に入れることができないと、争ったり戦ったりします。自分のものにならないのは、あなたがたが求めないからです。求めても得られないのは、自分の快楽のために使おうと、悪い動機で求めるからです。ヤコブ 4:2,3

ヤコブ1:13(LB)では「悪事に手を出したくなった時、神様に誘惑されたなどと、言ってはなりません。」と記されています。人は、自分の悪い欲望に惹かれて誘惑されてしまいます。欲望が新しい命を宿すと成長して罪を生み出します。

2.罪が死を生む

「神は、私たちのうちに住まわせた御霊を、ねたむほどに慕っておられる。神はさらに豊かな恵みを与えてくださる」ヤコブ 4: 5

欲望が以下のような罪を誕生させ、その罪は神様から引き離される死の刑罰をもたらします。徹底的に愛して下さっている神様に逆らい、世を愛することは、罪を満たす生き方につながって行きます。

①世を愛する                                          ヤコブ4: 4
②なすべきことを行わないこと  ヤコブ4:17
③律法に違反すること                          Ⅰヨハネ3: 4

3.神様の豊かな恵み

しかし、もしだれかが罪を犯したなら、私たちには、御父の前でとりなしてくださる方、義なるイエス・キリストがおられます。Ⅰヨハネ 2:1

神様は、私たちが自分自身の悪い欲望に引きずられて信仰から離れてしまわないように、いつも注意を与えてくださっています。日々、神様の豊かな恵みの中に生きる道、信頼して委ねる道、安心して憩う道、が示されています。

①上からのものを求める     ヤコブ1:17
②へりくだる                                         ヤコブ4:6,10
③信じて委ねる                                     ヤコブ4:7,8